今なら無料で聞ける。amazon Audible(アマゾンオーディブル)登録して聞いてみた。

こんにちは!ペンギン情報局のワークです。
私は、目が乾きやすく疲れやすいので本をあまり読まないのですが、Amazonの

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

というコンテンツを使ったところ、大変良かったので今回はこちらをご紹介します。

また、こちらを使ったメリットデメリットや購入した本の感想などを書かさせてもらいます。

私もそうですが、

「そんなの使ってみないと良いか悪いかなんて分からないし、お金ももったいないからやめておこう。」

と考え何も変わらないまま過ごしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、ある時

いつまででもそう思っているだけでは、今置かれている状況を変えらない。

いつまで経っても、同じ状態のまま過ごすことになるので嫌なこと同じことの繰り返しだ。

と考え直して

今やっている無料体験キャンペーンだけでも体験してみようと考え使ってみました。

現在は、下でも紹介していますが30日間無料体験で1冊自由に本を選んで聞くことが出来るキャンペーンを実施しています。

ですが、

「そんなのを聞いている時間なんてない。」

「本なんて古い媒体であまり役にたつことなんてない」

なんて思われていらっしゃる方には向いていないのかもしれませんし、本当に意識朦朧とするまで忙しい方に言ってしまったら申し訳ないのですが、

朝6時過ぎに出勤してから帰ってくる時間が終電間際だった私でも、電車に乗っている時間や布団に入って寝るまでの時間で【Amazonオーディブル】を聞いているだけで、大変勉強することができて、役に立っています。

ですので、忙しくて時間が無いよという方でも、読んでみたいと思っていた本がある方、勉強熱心で更なる高みへ進みたいと思っているような方は、ぜひ使ってみることをおススメします。

時間が経つと、今やっている無料体験キャンペーンがいつまでやっているか分からないので、
キャンペーンが終わった後に、あの時使っていれば良かったと後悔するよりも、今使っておいて

「あの時使ったAmazonオーディブル良かったから登録しよう」

というように経験されておいた方がお得だと思います。

以前では、【Amazonオーディブル】で2020年04月07日までの登録で無料期間が2ヵ月体験できるというキャンペーンがやっていた時期がありましたが、現在では30日間無料キャンペーン実施です。

キャンペーンを逃す前に使おうと考えていらっしゃる方はお早目に登録をどうぞ。

現在、無料にて登録後30日間無料体験キャンペーン【Amazonオーディブル】1冊無料でダウンロード出来る(2021年01月12日現在)

現在、登録後30日間無料体験できるキャンペーンが実施されています。(2021/01/12現在)

会員登録(Amazonアカウントがあればすぐ登録)すれば、毎月

  • 自由に選べるオーディオブック1冊
  • 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
  • 聴き放題のポッドキャスト

の特典がつきますので、無料期間中であれば1冊無料で好きな本をダウンロードして試しに聞いてみることが出来るということです。

【AmazonAudible】の簡易的な内容紹介をしておきます。

こちらは、出版されている本が音声化データ化され

ダウンロードしておけば、いつでもどこでも聞くことが出来るコンテンツとなっています。

アマゾンオーディブルが現在では、登録後30日以内に退会すれば無料で体験出来て、さらに1冊の本が無料で聴くことができるキャンペーンを実施しているので、実際に入会して体験した経験を記事にしてみました。

Amazonオーディブルを使ってみる

上記リンク先にて

  1. AmazonAudibleに登録する。(Amazonアカウントがあれば、すぐ登録できます。)
  2. 【Audible】アプリケーションをダウンロードする。(スマホでもPCでも可能です。)
  3. https://amzn.to/2XKy6fXより好きな本を選んでダウンロードする。
  4. 聞く

この4ステップのみで、ダウンロードしてきた本をいつでも、どこでも、好きな時間に聞くことが出来ます。

AmazonAudible(アマゾンオーディブル)を使ってみて

Amazonオーディブルを体験

【Amazonオーディブル】を使うことによって、本の内容を聞きながら料理や片付け、寝ながら本を聞くなど、今までの空いている時間を有効活用出来るようになったので、大変時間の節約にもつながり、とても良かったと感じましたが、使いどころによっては悪い点もあったので書いていきます。

良かった点

  • シークバー(再生時間の表示されている横長の表示)を移動させた時にどこで移動させたのか、線が太くなって、その場所を表示してくれる点。
     これがあることで、巻き戻して再生してもどこで巻き戻したかなど、一目瞭然で認識できてその時間へ戻ってこれるので良かった。
  • ブックマーク機能がついている点
     後々何度もその場所を聞く場合など、その場所を記録しておけるのが良かった。
  • 目次機能がついている点。
     脚注ごとに分けて聞くことが出来るので、聞きたいと思っていた章へすぐに飛べるのが良かった。
  • 再生速度が0.25~4倍速まで0.05刻みで変更して再生できる点。
     本当に時間が無い場合、速度を早くして聞けるのと、意味を理解しながらゆっくり聞ける機能がついていたのは良かった。
  • スリープタイマーで時間を区切って聞ける点
     区切られた空き時間しかない場合や、寝た後にタイマーで再生を切っておくことが出来る機能が良かった。

悪かった点

  • まだ普及していない為、本の価格が高い点。
     連続したタイトルの本を購入して聞こうと思った場合、本の価格が購入する時に躊躇してしまうのではないかと思われます。
    長編の本などでは、それだけ人材を拘束することにもなり人件費がかかってしまうことになるので、普及しきっていない場合本の購入価格が高くなってしまうのはしかたないことだと考えられます。
  • 障害があり、本が読めない方
  • 仕事をしながら、家事をしながらなど、「ながら読書」

ですが、その反面価格が高くてもメリットがある方がいらっしゃることは確かです。

など、メリット・デメリットを検討されてから試してみるのも良い選択です。

友人にもこのコンテンツをおススメしたところ、今では友人の方がよく利用しているみたいで、月ごとに私へおススメの本を5冊、10冊紹介してくれていますが、そんなに聞けません(笑)

【Amazonオーディブル】は料金も月々1500円で本が選び放題なのが嬉しいところでした。

読んでみた本「1分で話せ 著書:伊藤羊一」の感想

今回、私がダウンロードした本は、

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

という本です。

こちらは、Softbankの孫社長が絶賛した文章を考えたといわれる伊藤羊一氏が筆者の本であり、

年間300人以上の人へプレゼン指導されていらっしゃる実績もあり、

伝わる伝え方の「型」の部分だけでなく、「結論の決め方」、

「言い切れない」というメンタルの部分の話から、1分で記憶に残す方法など、

誰でもできる方法を指南する。

©Yoichi Ito (P)2020 Audible,Inc.

という説明にあるように、

人に伝えることが苦手な私でも何か役に立つのではないだろうか?

と考え購入して聞いてみました。

上司や同僚に

「お前は何が言いたいのか分からん」

「話を纏めてこい」

と、言われ怒られたり、あきれられたりしたことはありませんか?

私は、嫌というほどその言葉を覚えてしまうぐらい、今までの仕事場でよく言われてきた言葉です。

当時、それなら、もっと詳しく説明して理解してもらおうと長文になったり、もっと短く纏めて短文にして、必要になれば報告・相談する

ということをしてしてきました。

でも、そんなことをしても

「お前の為に時間があるわけじゃない!」

と同じように怒られる毎日でした。

そんな時に、私はこの本に出合えて良かったと思います。
この本を繰り返し繰り返し聞くことによって、文章の考え方や、文章を組み立てる際に考えておかなければならないことなど、良く分かるようになりました。

同じような境遇にいらっしゃる方であれば、こちらの本はおススメ出来ます。

しかし、こちらの本は下記のような方はおススメ出来ません。

  • 相手に伝わるように文章を上手に纏められる。
  • 他人との話で過不足なしに相手に伝えられる。
  • 会話がスムーズに進められる

紹介した本の内容にあることを理解して実践できているので、買わない方がいいです。

ですが、対話術や会話、プレゼンテーション資料、文章力の向上これらを叶えたいという方にはおススメ出来ます。

本の全体像を簡単に説明しておくと

こちらの本は、はじまりと序章、1章の計30分程度を聞くだけで全体が完結されていると感じました。
これは、確実に手法を定着させるためにくり返し例文を使って、分かり易いように述べられているのだと思います。
ですので、私がそうであったように、考えるうえで重要なことは少なく、この手法を知らなかった方は、それさえ身につけられれば人との対話やプレゼン、文章の作り方などが一段階上達できます。

その後の章は、くり返し何度も文例を紹介されていますので、聞くとすれば最初の30分間のみで済みますので、おススメです。

以上。
私は、全ての内容を何度も何度も聞かないと身につけることが出来ないほど頭が悪いのでくり返し聞いてしまいましたが、皆さんはもっと早い時点で理解・習得が出来る内容となっています。

結論

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

Amazonオーディブルは、無料のうちに体験して経験をしておいた方が良いです。

Amazonオーディブルの本を探すにはこちらから

Amazon.co.jp: Audible オーディオブック
Audible オーディオブック ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。


1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

は、対話術、文章力向上を目指している方へお勧めする本。

コメント

タイトルとURLをコピーしました